フルオーダー住宅のデメリット

住宅の建築に長い時間を必要とする

細部まで自分好みの設計をオーダーできる注文住宅ですが、理想を実現できるメリットがある反面、住宅が完成するまで長い時間がかかってしまうデメリットがあります。一般的な注文住宅の完成までに必要となる期間は、およそ8ヶ月から15カ月程度。フルオーダー住宅の場合、間取りや設備の相談、土地探しなどさまざまな作業が必要です。

フルオーダー住宅の建築時間を少しでも短くしたい場合には、事前に完成までのスケジュールをしっかり立てておくようにしましょう。特に土地探しは、フルオーダー住宅を注文すると決めた段階からすぐに始めるのがおすすめです。土地が決まらなければ住宅の間取りを考えることができず、作業を始めることができません。

費用が高額なので予算オーバーしやすい

フルオーダー住宅をオーダーする際にかかる費用は、土地代、建築費、その他登記手続きなどにかかる諸費用の3種類に分けることができます。中でも主に注意が必要なのが、建築費です。どのような住宅をオーダーするかによって、建築費が大きく変動します。フルオーダー住宅は自分の理想をすべて詰め込むことができますが、